« サンポートのマンホール記事 | トップページ | 輪花の中皿です »

高松城跡天守台に登ってみました

2004年から整備を進めていた高松城天守台石垣の積みなおしと展望台設置工事が完了し、2013年3月20日から一般公開が始まっていたので、出かけてみました。

西口から入園し、鞘橋を渡って天守台のほうに向かいます。

天守台を正面にして、あれ、こんなに広かったかな?

Photo

2

 石垣の積み直しをする前は、天守台には高松藩主松平公を祭った玉藻廟があり、30年以上前には何度か上ったことがあったのですが、久しぶりです。

周囲の景色もその当時とは大きく変わっています。 高松港を出入りする船舶も多く、県営桟橋などの建物が正面に見えたのですが今はありません。 代わりに、シンボルタワーやクレメントホテルなど高い建物が見えます。

20130418

周りを見渡すと、月見櫓や艮櫓も見えます。 これら櫓は、年1回(?)5月連休に公開されており、櫓内部に入ったこともありますが、やはり、天守台からの眺めのほうが格段にいいですね。 

そうなると、やはり天守閣がほしくなりますが、天守閣の再建はまだまだのようです。

でも、先日の新聞記事によると、桜の馬場と被雲閣の間の桜御門の再建が決まったそうです。

生きている間に、天守閣が再建できるのかな?

« サンポートのマンホール記事 | トップページ | 輪花の中皿です »

城、城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/57203798

この記事へのトラックバック一覧です: 高松城跡天守台に登ってみました:

« サンポートのマンホール記事 | トップページ | 輪花の中皿です »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ