« 河津桜は見頃だった | トップページ | 高層階からの景色は100万ドル »

鎌倉をぶらり

河津桜の次は鎌倉です。

鎌倉駅前の宿舎に着いたのは16:30、この日は”銭洗弁天”にでも行ってお金が増えるようお金を洗ってこようと思っていましたが、宿舎の方に尋ねると、歩いて30分、お金を洗うところは16時に閉門とのことで、翌日に回し、長谷寺と大仏でも覗いて来ることに予定を変更。

20130304
江の電に乗って長谷駅まで行き、歩きます。

観光客の方もたくさんいます。
若い方は、写真をとる時、大仏さんの前で大仏さんの格好をしたり、手のひらに大仏を載せた写真を取れるように工夫したりしています。
この大仏は最初は金箔で覆われていたということなので、よく見てみると、まだところどころに金箔の名残があります。

Photo
翌日は、先ず朝食前に鶴岡八幡宮まで早朝散歩です。

階段に向かって左には、数年前に強風で倒れた御神木の大銀杏がありました。
残った根から若芽が出てきており、倒れた株からも芽吹いているのが見え、強い生命力を感じます。

朝食後、昨日行きそびれた”銭洗弁天~からスタートです。

20130305120130305_2鎌倉駅から25分、急な坂を上り、ようやく”銭洗弁天”到着です。
鳥居をくぐり、洞窟を抜け弁天様にお参りし、財布からお金を取り出し、笊に入れて洗います。 これでお金が増えること間違いなし(?)。

次は、思い切って北鎌倉の駅まで40分ほど山道を歩きます。

アップダウンあり、木の根っこや石ころありで、足元に注意しながら何とか尾根を越え、北鎌倉の駅に到着。 ここで小休止、”ぜんざい”でカロリー補給です。

休憩後は、円覚寺、明月院、建長寺等に立ち寄りながら、今度は鎌倉駅方面に向かって歩いて行きます。

この日は、横浜泊まりですので、夕方までに横浜桜木町まで移動。 26千歩・・・あーあ疲れた。

 

120130305

« 河津桜は見頃だった | トップページ | 高層階からの景色は100万ドル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/56913516

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉をぶらり:

« 河津桜は見頃だった | トップページ | 高層階からの景色は100万ドル »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ