« 2013年の干支の置物いただきました | トップページ | 湯呑とマグカップ »

蹲るの一輪ざし

12月15日の土曜日、この日も紐作りで一輪ざしです。

今回は、”蹲るの一輪ざし”にしてみました。

Photo

一輪ざしの形が、人が蹲っているような形なので、”蹲る(うずくまる)”と名前が付けられたとのことです。
このため、最初は普通の花入れを作り、その後、指で押して変形させます。
思いっきり押し込むとぐしゃっとなり折角の作品がおじゃんになってしまうので、そこは適当に押し込んでいきます。
胴体の前部も押し込んで、少し引っ込めると、形は出来上がりです。
焼成のときには自然な風合いを出すために、松灰などを降りかけて、自然釉が垂れた状態にするつもりです。

« 2013年の干支の置物いただきました | トップページ | 湯呑とマグカップ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/56331884

この記事へのトラックバック一覧です: 蹲るの一輪ざし:

« 2013年の干支の置物いただきました | トップページ | 湯呑とマグカップ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ