最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 12月最初の作品は、水指です | トップページ | 2013年の干支の置物いただきました »

久々の急須づくり

12/10~12にかけて、久々に急須を作ってみました。

友達に急須を作って欲しいといわれたので、注文生産(?)です。
購入したほうが安上がりのはずですが、そこのところは別にして、作ってみることにしました。
まず部品を作ります。
本体、注ぎ口、取っ手、蓋、茶葉濾しの5つを作り、それぞれが適度に乾燥した段階で、組み立てていきます。
茶葉濾しが一番薄く、すぐに乾きますので注意しなくてはなりません。
また、小さな穴を放射状に開けることも忘れてはなりません。

2012_1212

大きさは、湯のみ2~3杯分ということですので、焼成した時に一回り縮むことをみこんで作りました。
12日には、なんとか組み合わせて、出来上がりました。
市販のものと少し変えてみようと思い、蓋のつまみは”ムツゴロウが水面から首を出したポーズ”にしています。
また、蓋には、同心円状に轆轤目をつけてみました。
どうでしょう。 そういう風に見えますかね?。
あとは、取っ手や注ぎ口の継ぎ目がひび割れせずに焼きあがるかどうかだけが心配です。

« 12月最初の作品は、水指です | トップページ | 2013年の干支の置物いただきました »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/56305546

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の急須づくり:

« 12月最初の作品は、水指です | トップページ | 2013年の干支の置物いただきました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ