最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 12月1回目の本焼成終了 | トップページ | 久々の急須づくり »

12月最初の作品は、水指です

2012年12月の最初の作品として、轆轤を回し、水差しを作ってみました。

Mizusasi

蓋のつまみは、普通のつまみの形では面白くないので、少し凝って(?)ムツゴロウにしてみました。
 とりあえず出来上がりは、写真のような形状で、大きさは、高さ*直径が17cm*17cmなので焼きあがりは15cm*15cmくらいになりますので・・・・・うーん 少し小さかったかな?
 家内からの感想は、”ひょっとして骨壷?”です。 
まあ、使い道がなければそれにでもしましょうかね。
 本体の模様については、泥彩線象嵌にでもしようかと思い、墨で目印をつけ、針で線を刻むときに、今回は斜の線にしてみようと思いつき、線を引いて行ったのですが・・・・・
約40分かけて最後まで引いて、等間隔で色付けするための4本ごとに印を入れていくと・・・・あれっ! 線が1本余る(?)。
最初の目印が、縦の線を引くつもりであり、途中で斜めの線にしたときに目印をつけなおさなかったためにずれたようです。
仕方がないので、今回は泥彩色はやめにし、線状紋ということで焼き上げていくことにしました。
途中で方針転換をした場合は、きっちりと目印をつけなおさなければならないことを、身をもって感じたわけです。

« 12月1回目の本焼成終了 | トップページ | 久々の急須づくり »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/56269252

この記事へのトラックバック一覧です: 12月最初の作品は、水指です:

« 12月1回目の本焼成終了 | トップページ | 久々の急須づくり »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ