« 閑谷学校の櫂の木の紅葉は今年も駄目だった | トップページ | 11月度の本焼成準備中 »

紅葉の明日香路をぶら~っと

紅葉シーズンの真っただ中、明日香路をぶら~っとしてみました。

あいにく雨模様でしたが、シーズン中でもあり沢山の人出で賑わっていました。
当日は、明日香路の語り部の方の話を聞きながら、歴史散策です。
近鉄八木駅で待ち合わせをし、目的の場所まで話を聞きながら移動です。
まず甘樫の丘に登り、明日香村や大和三山、藤原京跡を眺めます。
2012_1111__5

 

雨のせいで、遠くの山は雲に隠れて、見通しは良くありません。
次に向かったのは、日本最初の水時計址の水落遺跡です。(現在は、埋め戻しており、水時計の仕組みは、解説板に明記してありますが、今一つ分かりにくい・・)
次は飛鳥寺です。 ここでは修学旅行の高校生の皆さんと鉢合わせし、少し時間を要しました。

2012_1111__7_2

日本最初の本格的寺院で、ここの大仏(とはいっても高さは3m弱ですが)の顔は、百済から渡来した人に作らせたため、他のお寺の仏さんよりも面長で鼻が高く、ちょっと見た感じでは日本人離れしているような感じです。

また、この大仏さんは、写真撮影OKで、これも他のお寺の仏さんとも違います。

2012_1111__17

2012_1111__15

次は、石舞台に移動します。 以前は無料で見ることができたとのことですが、現在は入場料をきっちりと取られます。 ここでも先ほどの高校生と鉢合わせしたため、石室の中に入るために並ぶことになります。
使っている石の大きさに驚き、石室内の排水もきちんとしていたことにびっくりです。
最後は、高松塚へ回って帰途につきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
歴史ウオーキング途中で見つけました。
明日香村のマンホールです。

2012_1111_

 

« 閑谷学校の櫂の木の紅葉は今年も駄目だった | トップページ | 11月度の本焼成準備中 »

マンホールデザイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/56133718

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の明日香路をぶら~っと:

« 閑谷学校の櫂の木の紅葉は今年も駄目だった | トップページ | 11月度の本焼成準備中 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ