最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 11月度本焼きの結果 | トップページ | 12月最初の教室は、壁掛け兼用の花入れでも・・ »

香嵐渓は、今年も雨だった

11/25~26 昼神温泉経由で紅葉真っ盛りの香嵐渓へ行ってみました。

前回は2010年の同じ時期に行ってみたのですが、あいにくの雨でしたので今度こそはと思い行ってみたのですが・・・・。

2012_1126_

 早朝に自宅を出発し、14時ころに恵那峡クルーズです。ここの紅葉は赤い色があまりなく、今一つです。しかし観光船は4隻フル稼働で、係員さんの顔もホクホク顔です。
泊まりは、昼神温泉の石苔亭いしだでゆったりとした気分で温泉につかり翌日に備えますが・・・天気予報は翌日は雨の予報ですが降らないことを祈って・・・・
目を覚ますと、予想もむなしく、やはり雨です。
9時過ぎに宿を出発し、愛知県豊田市の香嵐渓へ向かいます。

2012_1126__2

2012_1126__4

2012_1126__7

2012_1126__11

目的地に着きましたが、雨はやみません。
雨であっても、紅葉真っ盛りということで、やはりすごい人出です。
駐車場から、巴川にでて、待月橋を渡り、もみじのトンネルに出ます。
紅葉はすでに終わった樹と真っ盛りの樹、これからの樹といろいろあり、しばし目を奪われますが、やはり晴れているともっと見事だろうと想像しながら歩き回ります。
紅や黄色のもみじを眺めながら、足助屋敷の横を通り、吊り橋まで行き、香積寺に立ち寄り、飯田街道まででて、駐車場に戻ります。 この間いろいろな色のモミジに目を奪われます。
次回は必ず晴れた日に来ようと思いながら、香嵐渓を後にしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろんここでも足元をチエックします。

2012_1126

Kourannkei_syoukasenn

やはり、ここのマンホールには香嵐渓と待月橋が描かれていました。 もうひとつは消火栓のデザインです。

« 11月度本焼きの結果 | トップページ | 12月最初の教室は、壁掛け兼用の花入れでも・・ »

マンホールデザイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/56203073

この記事へのトラックバック一覧です: 香嵐渓は、今年も雨だった:

« 11月度本焼きの結果 | トップページ | 12月最初の教室は、壁掛け兼用の花入れでも・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ