最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 一輪ざし | トップページ | 高宗窯の作品展示会へ »

石膏型をつくり、それで小鉢をつくります

10月の3連休、陶芸作品作りに勢を出します。

今回は小針を作ります。
同じ型の小鉢を5個以上作ってみようと思いますので、まず石膏で型を作ります。

2012_1006_211713imgp0002

本来なら、まず粘土で原型を作り、石膏を流し込んで型を作るのですが、今回は手抜き(?)で、100円ショップで小鉢を購入し、それを原型として、石膏を内側に流し込んで型を作り、その型を花弁状に削って小鉢の型とします。
 
 写真左の100円ショップで購入した小鉢に石膏を流し込んでドーム状の原型を作り、そのドーム状の原型の石膏を削って小鉢の型としたものです。
今回は約10日ほど前に、石膏を流し込んで作っておきました。(石膏を型に流し込んで、固まるのは早いのですが、乾燥して使えるようになるまでに10日ほど要します)
 

2012_1006_211800imgp0004

写真は、出来上がった石膏型に、板状に延ばした粘土をかぶせて、手で型に撫でつけ石膏型を抜いたものです。
 
この状態で半日ほど置き、粘土が固くなったら、高台付けにかかります。

20121007_

適度な硬さになった時点で、口縁をナイフで削って整え、高台をつけて、湿ったスポンジで、口縁を撫でて滑らかにして成形は完了です。
今回6個できましたが、焼成後6個残っていればいいのですがね。
粘土を板状に延ばして作った場合、縁をよく締めていないとヒビがはいることがよくありますから・・・・
 

« 一輪ざし | トップページ | 高宗窯の作品展示会へ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/55827605

この記事へのトラックバック一覧です: 石膏型をつくり、それで小鉢をつくります:

« 一輪ざし | トップページ | 高宗窯の作品展示会へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ