最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 芸術の秋、美術館巡り | トップページ | 濁河温泉に泊まり、紅葉の御岳と赤沢美林へ »

ススキの砥峰高原へ

秋晴れの10/24、ススキの砥峰高原(兵庫県)ハイキングです。

2012_1024__15左の写真は、交流館からの景色です。
ススキの穂が銀色に光って何とも言え無い景色です。

ハイキングはここ、交流館前からスタートです。

2012_1024__16
最初は、道路を渡って、入り口から少し下り、池の横を通ります。

池を通りすぎると、右に行くか、左に行くか、分かれ道になっており、ここは左から回ることとします。

2012_1024__4くねくねとススキの原の整備された道を登っていきます。

途中いたるところで、写真のように銀色で風に揺れるススキを見ながら、えっちらおっちら登っていき、目指せ展望台です。

広い道(幅1.5m程)の道が終わり、けもの道程度になってもまだ展望台は見えません。

5人ほどがかたまって景色を眺めているところが見えたので、展望台かなと思いきや・・・・展望台は、まだまだはるか遠くに見えます。

ここから、さらにアップダウンが続きますが、足元は滑りやすい状態ですので注意して歩いていきます。(杖を持っていてよかった~) 

ようやく展望台に到着です。Photo写真は展望台から、交流館方面の展望です。

ここでしばらく休憩し、後はほとんど下りですので、ゆっくり、ぶらぶらしながら景色を眺めながらです。

2012_1024__12_22012_1024__132012_1024__11”リンドウ”の小さな花がところどころに咲いています。 

ここもご多分にもれず、沢山の年配のカメラマンの方がシャッターチャンスを狙っています。

約1時間半かけて、一回りし、交流館でコーヒーを味わって、帰途につきました。

2012_1024__14

 

« 芸術の秋、美術館巡り | トップページ | 濁河温泉に泊まり、紅葉の御岳と赤沢美林へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/55967251

この記事へのトラックバック一覧です: ススキの砥峰高原へ:

« 芸術の秋、美術館巡り | トップページ | 濁河温泉に泊まり、紅葉の御岳と赤沢美林へ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ