最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 猫(?)の小物と恒例の線象嵌の花瓶 | トップページ | 布目模様の皿と猫の小物つくりの続き »

紅葉シーズンの幕開けは、八ヶ岳の白駒池から・・・

2012年もようやく紅葉シーズンの幕開けは、霧ヶ峰経由で車山で1泊し、八ヶ岳の白駒池のコースです。

2012_1014_161445dscn28412012_1014_161501dscn2842最初は、天然記念物の”霧ヶ峰湿原植物群落の八島湿原”からです。 

ここではガイドさんに説明してもらいながら木道を歩いたのですが、時期的には遅く、多くの植物は枯れており、7月頃が一番良いとのことでした。 周囲の山は一面のススキの野原で、こちらの方がよかったかも・・・

2日目は、北八ヶ岳の白駒池です。 
ここは苔むした原生林の中にある池で、駐車場から原生林の中をしばらく登っていき、少し下ると目的の池が見えてきます。 

2012_1015_092753dscn28482012_1015_094539dscn2854標高2116mの池の周囲は、紅葉真っ盛りで、多くのアマチュアカメラマンがいたるところで三脚を構え、写真をとっています。

原生林の中の池ですから、足元は凸凹で容易に歩くことは出来ないため、木道が設置されています。  足元を見ながら、景色を眺めながら一時間弱かけて池の周囲を回り、紅葉と森林浴を楽しんできました。

2012_1015_095308dscn28602012_1015_094227dscn2852_2雨の後だったら、苔がもっときれいだったのでしょうね。

2012_1015_094227dscn2852

2012_1015_094925dscn2857

« 猫(?)の小物と恒例の線象嵌の花瓶 | トップページ | 布目模様の皿と猫の小物つくりの続き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/55902934

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉シーズンの幕開けは、八ヶ岳の白駒池から・・・:

« 猫(?)の小物と恒例の線象嵌の花瓶 | トップページ | 布目模様の皿と猫の小物つくりの続き »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ