最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 佐渡ケ島へ、佐渡の無名異焼は薄く軽かった | トップページ | 井上さんの作品展示会に行ってきました »

9月最初の作品です

ここのところ毎日、昼過ぎから1時間ほど雷雨が続いています。

雷鳴を聞きながら、昨日久々に轆轤を廻して作った中鉢の削り等です。

2012_0905_162416imgp0003まず高台を作り、
器の外側に等間隔で目印をいれ、
器を逆さまにして、菊の花弁状に彫りこみ、
口縁も花弁状に彫りこんでいきます。

器の内側も彫ろうかと思いましたが、器本体の厚みが足らないようなので細工はしません。

最後は、彫りこんだ箇所を滑らかにするため、湿ったスポンジでなでていきます。

とりあえず、素焼き前の仕上げはここまでです。

素焼き後は乳白釉を掛けてみるつもりです。

« 佐渡ケ島へ、佐渡の無名異焼は薄く軽かった | トップページ | 井上さんの作品展示会に行ってきました »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/55587353

この記事へのトラックバック一覧です: 9月最初の作品です:

« 佐渡ケ島へ、佐渡の無名異焼は薄く軽かった | トップページ | 井上さんの作品展示会に行ってきました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ