最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 面取り(?)の壺です | トップページ | グループの陶芸作品展が始まりました »

コップとマグカップ

9月10日は久々にコップとマグカップの作成です。

使用する粘土は、花入れや鉢、皿等の高台等を削った土を再生した粘土ですので、いろいろな種類(粗い土やきめ細かい土、白土や赤土、黒土等)の土が混ざっており、仕上がりがどのような土の色になるかわかりませんので、焼しめなど無釉の作品はできません。

前日夜に、轆轤で水引きし(4個)、乾燥が進まないよう、ビニール袋にかぶせて置きました。

今朝、かぶせておいたビニール袋を取り除き、3時間ほど経過すると、削り頃の乾燥状態です。
汗をかきながら、慎重に高台を削り、1個づつ仕上げていきます。

全部で4個作りましたが、全て形は変えてあります。
削った後、2個は取っ手を付けマグカップとコーヒーカップにしました。

さらに乾燥した段階で、焼しめ等は出来ないので、2012_0910_170027imgp0002コップには、白の化粧土を刷毛でぬってみました。
本焼きでは、透明釉を掛けることにしています。
刷毛目模様のコップになるはずです。

マグカップ類は取っ手をつけたため、化粧土を塗ることは出来ませんので、白または淡い色の釉薬を掛けるつもりです。

« 面取り(?)の壺です | トップページ | グループの陶芸作品展が始まりました »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/55625044

この記事へのトラックバック一覧です: コップとマグカップ:

« 面取り(?)の壺です | トップページ | グループの陶芸作品展が始まりました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ