最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« やきものとお城めぐりの旅(2)・・伊万里編 | トップページ | やきものとお城めぐりの旅(4)・・吉野ケ里~佐賀編 »

やきものとお城めぐりの旅(3)・・名護屋と唐津編

旅の名護屋と唐津の巻です。

名護屋といっても愛知県ではありません。
豊臣秀吉が朝鮮出兵の本拠とした佐賀県の名護屋城です。

2012_0613__32012_0613__42012_0613__52012_0613__10広い。 簡単なお城かと思ったら全く異なり普通のお城のように天守閣、本丸、二の丸・・・とあったようです。天守閣跡には、”太閤が睨みし海の霞かな”の石碑が立っています。 天守閣跡に立つとはるか遠く対馬は見えます。韓国も見えるのかな?
それにしても、これだけ広大な土地の管理が大変だろうと思いますが綺麗に管理されていますが、入場料はありません。 代わりに施設維持管理協力金100円が必要でしたが・・・佐賀県は裕福な県なのでしょうか?

また朝鮮出兵が終わった後、この名護屋城の天守閣は、近くの唐津城に利用したようですので、唐津に移動したとき時間があれば唐津城に行ってみることとしました。

2012_0613__3_3唐津のホテルに着いたのが15時過ぎで、ホテルは唐津城の近くですので、唐津城に行ってみました。
ここは日本100名城には含まれていません。

石垣は補修中でクレーンやら工事用の塀などがあちこちにありこれらが写りこまないようシャッターを押しています。天守閣の最上階では、風が強く飛ばされそうになるくらいでした。 呼子の7ツ釜の遊覧船なども欠航していたので納得。

また、どこのお城も内部には大体鎧かぶとや刀剣、掛け軸、などが展示されているのですが、この唐津城は1フロアーは唐津焼きが展示されており、これもやきものの町たるゆえんでしょうか。(そういえば伊賀上野城もそうだったと思った次第)

2012_0615_153809imgp0003また、ここ唐津市の沖の高島には宝くじがよく当たるという宝当神社があります。 時々当選祈願ツアーも出ているそうですが、今回は予定になかったのでパスしたのですがホテルの売店に、宝くじ当選祈願グッズ”折角来宝セッカクキタカラ”を宝くじ入れ用として購入してみました。 (写真)次回からこれに仕舞って置いてみます。 そうするとひょっとして当たるかも・・・。

ここの窯元巡りは数年前にまわっていたので今回の予定には入れていません。

2012_0613__5しかしここも足元(マンホール)のデザインに期待して探してみました。

予想は、やきものであればいいのになあと思いながらですが、
結果は”虹の松原”をデザインしたもので、ややがっかり。

2012_0613__9でも、伊万里から唐津に来る途中の唐津市北波多町には、河童のデザインのマンホールがありました。

---やきものとお城めぐりの旅(4)・・吉野ケ里~佐賀編に続く--

« やきものとお城めぐりの旅(2)・・伊万里編 | トップページ | やきものとお城めぐりの旅(4)・・吉野ケ里~佐賀編 »

マンホールデザイン」カテゴリの記事

城、城跡」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/54967070

この記事へのトラックバック一覧です: やきものとお城めぐりの旅(3)・・名護屋と唐津編:

« やきものとお城めぐりの旅(2)・・伊万里編 | トップページ | やきものとお城めぐりの旅(4)・・吉野ケ里~佐賀編 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ