最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 時間があったので箸置きの追加作成 | トップページ | やきものとお城めぐりの旅(2)・・伊万里編 »

やきものとお城めぐりの旅(1)・・平戸編

6月12日から佐賀、長崎方面へ、やきものとお城めぐりへ出かけてみました。
計画した時は、旅の時期は梅雨の真っただ中であるため、雨を覚悟して出かけたのですが、全く雨は降らず、かんかん照りの真夏日で汗びっしょりの日々でした。

佐賀は、ご存知の通り、有田、伊万里、唐津等古くからの焼きものの一大産地であり、お城についても100名城と記されているのがいくつかあります。

今回の予定は、まずJRで有田まで行き松浦鉄道で行くことも考えたのですが、効率的に移動するためレンタカーを借りて有田~平戸~伊万里~呼子~唐津~吉野ヶ里を経て、佐賀で返却というコースにしました。

有田で借りたレンタカーについては、付属のナビがいい加減なものでしたが何とか予定通り消化することができました(ナビのいい加減さについては別途紹介の予定)。

まず平戸大橋を渡り、平戸です。 

2012_0612__4_22012_0612__32012_0612__2_32012_0612__7平戸城ですが、櫓がいくつもあり、思ったよりも大きかったというのが感想です。 

平日ということもあり、ほとんど観光客はいません。天守閣に登って周囲を見渡し、城主気分に浸ります。

そのあとは、出来た当時は世界一(?)のトラス橋であった生月大橋や360度周囲をながめる事のできる川内峠まで足をのばしたり、市内のザビエル記念聖堂、寺院と教会の見える景色など眺め歩きまわりました。

キリスト教と仏教の影響で、島のあちこちに教会が作られており、異国情緒が少し漂う街でした。

2012_0612__6平戸市のマンホール、期待したのですが、特別なデザインは見つかりませんでしたが、平戸に入る前の江迎町のマンホールがスイセンと橋のデザインでした。

----焼きものとお城めぐりの旅(2) ・・伊万里編 に続く-----

« 時間があったので箸置きの追加作成 | トップページ | やきものとお城めぐりの旅(2)・・伊万里編 »

マンホールデザイン」カテゴリの記事

城、城跡」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/54965628

この記事へのトラックバック一覧です: やきものとお城めぐりの旅(1)・・平戸編:

« 時間があったので箸置きの追加作成 | トップページ | やきものとお城めぐりの旅(2)・・伊万里編 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ