最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« やきものとお城めぐりの旅(3)・・名護屋と唐津編 | トップページ | やきものとお城めぐりの旅(5)・・・番外編(レンタカーとナビ) »

やきものとお城めぐりの旅(4)・・吉野ケ里~佐賀編

旅の3日目は吉野ヶ里遺跡から始まります。

ここも日本100名城の一つで古代の城との位置づけになっており、周囲の堀を巡らせ敵の侵入から守るようになっている環濠集落です。

2012_0614__52012_0614__122012_0614__22012_0614__7王様の住む住居や一般の人の住む住居、儀式を執り行う建物、侵入者を見はる物見やぐら、品物を納めておく高床式倉庫や市場や田畑や、発掘時出土された瓶棺等が復元され、当時の様子がうかがえます。  でも影となる樹木がほとんどないので暑いこと暑いこと。

2012_0614_2012_0614__5_22012_0614__3次は、これも100名城にカウントされる佐賀城です。

ここも天守閣はありません。本丸御殿が復元されています。

佐賀城大手門の横の路上にありました。 佐賀ですからムツゴロウを予想したのですが、ばっちりムツゴロウのデザインです。(予想が当たるとうれしい)

2012_0614__7_22012_0614__5_3最後は予定外の福岡城です。 博多で時間をとっていたので、福岡城へ行ってみました。ここも100名城の1つです。

ここは昔は平和台球場があったのですが、今は廃止されだだっ広い広場になっています。場内を散策すると、木陰で読書にいそしむ人や歌を歌っている人、天主台あとで眠りこけている人などいろいろな人に出会いました。

2012_0614_151614dscn2611福岡城を後にして、昨年新装なった博多駅のをぶらぶらし帰途に着きました。
博多駅の屋上には神社がまつってあり、境内(?)には九州の上を電車ごっこで遊んでいるモニュメントがあったので写真に収めてみました(JR九州の本社ですからね・・)。

« やきものとお城めぐりの旅(3)・・名護屋と唐津編 | トップページ | やきものとお城めぐりの旅(5)・・・番外編(レンタカーとナビ) »

マンホールデザイン」カテゴリの記事

城、城跡」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/54967088

この記事へのトラックバック一覧です: やきものとお城めぐりの旅(4)・・吉野ケ里~佐賀編:

« やきものとお城めぐりの旅(3)・・名護屋と唐津編 | トップページ | やきものとお城めぐりの旅(5)・・・番外編(レンタカーとナビ) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ