最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 葛城山のツツジは真っ盛り | トップページ | 浜松城と大井川鉄道乗車他の旅 »

印花完成、それと本焼成の準備中

三島手の茶碗や花瓶を作るための印花作りです。

手芸店や文房具店に行って探してみたのですが、見つけることができなかったので、自分で作ることにしました。

今回は、余った粘土で作り、素焼きまで済ませました。

2012_0520_132933imgp0003写真のようないろいろな模様を作ってみました。

丸型や角型、花模様などいろいろです。

粘土ですから、細かい細工はできません(出来ても細かく作る技術がありません)が、完成した印花に朱肉をつけて紙に捺印し、出来上がりの形を見てみると、まあまあの出来栄えです。

 実際には紙に押すのと、粘土に押し白化粧土を擦りこんでみるのとでは模様の出具合は違いますが、これで良しとしましょう。

 印花が出来たからには、これからは三島手の器や花瓶を作る機会を増やしていこうと思っております。

2012_0520_133228imgp00042012_0520_133252imgp00052012_0520_133329imgp0006また、今年の夏は電力不足がさけばれており、当地香川でも7%の節電ということですので、電力に余裕のある今のうちに焼成できるものはしておこうと思い、先日素焼きした分に釉薬を掛け、本焼成の準備中です。 釉薬をかけたものから窯の中に詰めていっており、窯が満杯になれば焼成のSW-ONです。

« 葛城山のツツジは真っ盛り | トップページ | 浜松城と大井川鉄道乗車他の旅 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/54755306

この記事へのトラックバック一覧です: 印花完成、それと本焼成の準備中:

« 葛城山のツツジは真っ盛り | トップページ | 浜松城と大井川鉄道乗車他の旅 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ