最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 湯村温泉からハチ北経由龍野城へ | トップページ | 5月 轆轤で最初に作ったものは花瓶 »

かまどホールと東山魁夷美術館へ

2012.5.11 坂出市のかまどホールと東山魁夷せとうち美術館で作品鑑賞です。

 かまどホールは、以前ブログで紹介した”富田焼吉金窯の紀太理光さんと讃岐彫の山口志生さんの二人展”が開催されており、東山魁夷せとうち美術館では春の特別展として”受け継がれた日本画伝統美『和の心』”の展示会が催されています。

20120510
JR坂出駅南口の”かまどホール”では、抹茶茶碗や水指、花入れなどの陶芸作品と、お盆やお皿、香合、硯入れなどの漆器作品が展示され、いずれも緻密に植物や生き物の模様が施されており、見ていて飽きない作品ばかりでした。 

Higasiyamakaii2012_0511_141044imgp0001次いで向かったのが、東山魁夷せとうち美術館です。
ここは瀬戸大橋を目の前にした景色のいいとことにあります。

今回は日本画の美ということで、横山大観、東山魁夷、伊藤深水、上村松園、鏑木清隆、奥村土牛、片岡球子他の方がたの作品が展示されていました。 いつもはひっそりしているのに、今回は見応えのある作品が沢山展示されているためか多くの方で賑わっていました。

作品の近くまで寄って見ることができるため、細かいところまで描写されているのがよくわかりました。

« 湯村温泉からハチ北経由龍野城へ | トップページ | 5月 轆轤で最初に作ったものは花瓶 »

文化・芸術」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/54684616

この記事へのトラックバック一覧です: かまどホールと東山魁夷美術館へ:

« 湯村温泉からハチ北経由龍野城へ | トップページ | 5月 轆轤で最初に作ったものは花瓶 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ