最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 中皿の焼き上りをよく見ると残念! | トップページ | 印花完成、それと本焼成の準備中 »

葛城山のツツジは真っ盛り

5月16日 葛城山のツツジを愛でる旅(?)です。

ネットの情報では前日が5分咲き程度ということで、混雑時はロープウエイは2時間待ちとのこと、並ぶのが嫌いな小生にとっては少し恐怖ですが、一度は見てみたい欲望にかられ出かけます。

葛城山ロープウエイの登山口駅に着いたのは13時過ぎ、駅前では整理券を発行しており、表示は約45分待ちで、乗車時間約5分乗り降りを加えて約12分くらいでピストン運転です。 登りは大体表示通りの45分程待って乗車できました。

山上駅に到着すると、30分待ち位の列ができており、これを頭に入れて、いざツツジ園へ。
簡易舗装された道を約15分ほど進むと、ぱっと真っ赤な一面のツツジが開けます。

2012_0516__22012_0516_2012_0516__3写真左は、ツツジ園の遠景で、葛城山頂側から見た部分で、写真中はそのアップ部分、写真の中ほどツツジのない部分には、休憩出来るようベンチなどが設けられ、休憩している人が見られます。 
写真右は、園内遊歩道から葛城山頂側を見たもので、遊歩道があるのが見えます。(ここには写っていませんが、山頂側の展望所は多くの、人で、思い思いのところに腰かけ景色を眺めたり、寝転んでいたり、弁当を食べていたり様々です。

約40分ほどかけて園内を散策し、標高960mの葛城山頂を経由して、ロープウエイの山上駅に向かいます。
 葛城山頂からの眺望は、空気が澄み切っているとはるか大阪湾や六甲山、大和平野が望めるのですが、この日は霞が掛かっており大和平野は望めましたが、他は無理でした。

山頂から駅への途中、某旅行社のよく知っている添乗員Nさんに遭遇、Nさん曰く『長い行列ができてるで~』。

山上駅手前50mほどで行列の最後尾が見えます。 その傍らに、『約1時間待ち』の看板がありましたが、まあ2時間待ちまで行かなかったので良しとしますかね・・。

 傍らにいた黄色のジャンパーのロープウエーの係員に尋ねると、『土日は2時間から2時間半待ちで、今日は平日でもあり短い方です』とのこと。 係員の顔は、みなさんにこにこ・・・往復1220円でゴンドラは50人乗りでピストン運転で儲かっているからでしょうね。

 帰りのゴンドラは、予定通り1時間待ちで16時に乗ることができましたが、小生が列に並んだ15時ころからは、ゴンドラで上がってくる人は5~6人ほどに減っていました。

(ちなみに、2012.5.17の朝日新聞第一面に”一目まぶしい百万本”の見出しで葛城山ツツジの群生のヘリコプターからのカラー写真が掲載されていました。)

Photo

なお、ここ御所市のマンホールデザインは、予想通り葛城山とツツジでした。ロープウエイも描かれていますが・・

« 中皿の焼き上りをよく見ると残念! | トップページ | 印花完成、それと本焼成の準備中 »

マンホールデザイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/54730261

この記事へのトラックバック一覧です: 葛城山のツツジは真っ盛り:

« 中皿の焼き上りをよく見ると残念! | トップページ | 印花完成、それと本焼成の準備中 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ