最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 印花を押して模様つけです | トップページ | 2012GWだ! 本焼成です »

2012花紀行(4)、東北の桜は・・

2012年の桜を愛でる旅、今回は東北です。

今回の場所は、白石川堤船岡城址公園北上公園展勝地石割桜角館小岩井牧場弘前公園などというものです。

 ツアーに申し込んだのは2月なので、開花しているかどうかは天気任せ、でも、宮城から青森までの範囲ですので、宮城は散り始め、岩手は満開、青森は咲き始めのつもり。

 それでも、出発前日にネットで調べると、残念ながらいつもの時期より遅れており、最初のところが何とか咲いているかな(?)という次第です。

_2012_04_4いづれも、桜祭り開催中ですが、結果は、以下の通り。

 白石川堤は咲き始め、船岡城址公園は3分咲きで(写真は船岡城址公園から白石川堤を眺めたものです)多くの人が花見をしていました。城址公園の頂上までは、スロープカー乗り口付近からは歩いたのですが、坂がきつい・・・・息を切らしながら歩いてみました。
この日は遠刈田温泉で泊まりです。

_2012_04_4_2 翌日は、宿近くのこけし工房丑蔵庵に立ち寄りを製作工程を見学し、塩釜神社へ。
ここも桜はありますが、まだ咲き始め程度です。
神社ですから、本宮で参拝します。
(もちろん都合のよいお願い(家内安全、金運上昇、等々)をしました)

_2012_04_3 この後は松島へ移動し、瑞巌寺と松島遊覧を済ませ、北上公園展勝地です。 北上川に沿って桜の古木の並木が延々と続いていますが桜の開花は・・・少しはあるだろうと300mほど歩いてみたのですが・・・・ありました。わずか2輪だけ・・・
もちろんここも桜祭りをしていました(期間中の最終日でしたが・・・)
ここから以降の桜は全く駄目だろうと再認識し、この日は花巻温泉郷の大沢温泉で泊まりです。

_2012_04_23日目は、盛岡の石割桜からです。
今にも咲きそうな感じですが、1輪も咲いていません。それよりも大きな岩の間から伸びている桜の生命力を感じます。毎年少しづつ石の間が広がっているとの説もありますが・・・・。 
他社のツアーのバスも横を通りますが開花していないためかスピードを落とすだけでバスを降りて鑑賞とまではいきません。
_2012_04_7次は角館です。 天然記念物の枝垂れ桜の大木が屋敷の敷地から伸びています。 もちろんどれも咲いていません。咲いたらさぞかし壮観だろうと思います。また傍の桧木内川土手の桜(こちらはソメイヨシノです)の蕾は全く堅いままで、ここも北上公園展勝地とおなじように桜の古木が延々と続いています。
もちろんここも桜祭りは開催中です。 
この日は湯瀬温泉泊まりです。

ツアーの最終日は、弘前公園です。ここは当然サクラは咲いていない筈ですので、私は百名城の一つ弘前城に上ることが目的になります。
_2012_04_4_3_2012_04_10公園内はとても広く、全てを見て回るのは無理です。
 咲いていないと思いながら開花しているものを探してみるとありました天守閣前の赤い橋のたもとと天守閣前の2本だけ(写真)。
ここからは雪をかぶった岩木山がよく見えます。このような好天の日が2~3日続くと一気に開花し始めるものを・・・。
_2012_04_14天守閣前には大きな写真パネルがありました。もちろん満開の弘前城の写真です。
この前で写真をとれば、満開の時に来たようにも見えますので、写真をとっている方もちらほら。(当然私も前に立ってシャッターを押していました)

ツアーの花紀行はこれで終わりですが、私は静岡で途中で皆さんと別れ静岡で一泊し、久能山東照宮と、掛川城に立ち寄って翌日帰宅しました。

 

« 印花を押して模様つけです | トップページ | 2012GWだ! 本焼成です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/54571272

この記事へのトラックバック一覧です: 2012花紀行(4)、東北の桜は・・:

« 印花を押して模様つけです | トップページ | 2012GWだ! 本焼成です »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ