最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 2012花紀行(4)、東北の桜は・・ | トップページ | 讃岐やきもの展へ »

2012GWだ! 本焼成です

2012年のGWの真っただ中の4/30日、
この時期はどこに行っても人も車もいっぱい、高速道路はいたるところで渋滞、ホテル代は割増しとなりますので、小生は極力動くことは控えています。

このため、この期間中は、溜まった作品の焼成をすることにしています。

 今年も皿や花入れなどが貯まったので本焼成をすることにしました。
彩色線象嵌の作品は、白化粧土を擦りこみ、それ以外は釉薬をかけ、窯の中に並べていきます。

2012_0429_175539imgp0003 窯の中は4段積んでいます。(見えているのは3段目と4段目です)

 素焼きの場合は、少々重なろうが作品同士がくっつこうが問題はありませんが、本焼きの場合は或る程度間隔をあけておかないといけません。 また流れやすい釉薬を使ったり、釉薬を重ね崖した場合は、棚板に釉薬が流れ落ちるのを注意しなければなりません。 棚板に釉薬が流れてくっつくと後が面倒になります。

あれこれ準備して、夕方18:00にSW-ONです。予定では明日の昼(約18時間後)くらいまではSWは入りっぱなしで、窯の蓋が開き、結果が分かるのは2日夕方の予定です。

« 2012花紀行(4)、東北の桜は・・ | トップページ | 讃岐やきもの展へ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/54588279

この記事へのトラックバック一覧です: 2012GWだ! 本焼成です:

« 2012花紀行(4)、東北の桜は・・ | トップページ | 讃岐やきもの展へ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ