最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 1月分の素焼き完了、ついでに焼き芋も・・ | トップページ | 一番の寒波と突然の雪、窯が不調 »

1月分の釉薬掛けなど

先日素焼きした分の釉薬掛けです。

やはり2月の頭です。今年一番の寒気が張り出してきており、霙がバラバラ、風がビュービューという天気ですが、いずれしなくてはいけませんので、寒い~といってやめるわけにはいきません。

当然水を使いますので、冷たい、寒い・・・・・・

2012_0202_途中休憩をはさみ 4時間ほどかけて何とか予定分は済ませました。

釉薬をかけた後、置いておく場所がないので、窯の中にセットし、このまま1日置いて、釉薬の水分が飛んだら本焼成に入ります。(場所が広ければ、ちゃんと乾燥させる棚などに並べて乾燥させ、そのあとに窯づめするともっと効率よく詰めることができますがね)

釉薬掛けの後は、花入れに針で線を入れた分に白化粧で象嵌します。

素焼きした花入れ本体に刷毛でドロドロに溶いた化粧土を塗り、素手で擦りこみ、化粧土が十分入った段階で、濡らしたスポンジで化粧土を拭きとります。

そうすると、写真のように針で線を入れた部分だけに化粧土が残ります。
2012_0201_2012_0201__2
この後、再度素焼きして、釉薬をかけ、本焼成することになります。

« 1月分の素焼き完了、ついでに焼き芋も・・ | トップページ | 一番の寒波と突然の雪、窯が不調 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
ステキな模様につられて参りました。焼き上がりが楽しみですね~(*^^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53879527

この記事へのトラックバック一覧です: 1月分の釉薬掛けなど:

« 1月分の素焼き完了、ついでに焼き芋も・・ | トップページ | 一番の寒波と突然の雪、窯が不調 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ