最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 若草山山焼き | トップページ | 1月分の釉薬掛けなど »

1月分の素焼き完了、ついでに焼き芋も・・

30日、1月分の素焼きが終わりました。

寒い日が続く今時分は、轆轤で作品を作るのは億劫になりますが、焼成は窯の周囲は暖かくなりますので辛くはありません。

2012_0130_今回は12月末から作り貯めていた分や、同じ教室の方から預かった分などです。
素焼きですから、重ねて焼くことは問題はありませんので、重ねることができる作りのものは重ねて焼いてみました。

昨日夕方に窯のSWを入れ、明け方には素焼きは完了しており、予定通りです。

2012_0130__2ここからは素焼きの後の楽しみである”焼き芋”を作り、おいしくいただきました。

焼き芋の焼き方ですが、
①窯の温度が300度程度に下がったら、
②さつま芋をアルミホイルで包み、
③窯の中に入れる
だけです。 約50分くらいで完成ですが、このときのさつま芋は直径5~6cmくらいがちょうど良い大きさです。(焼けたかどうかは、竹くしがスーッと通ればOKです。

« 若草山山焼き | トップページ | 1月分の釉薬掛けなど »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53861335

この記事へのトラックバック一覧です: 1月分の素焼き完了、ついでに焼き芋も・・:

« 若草山山焼き | トップページ | 1月分の釉薬掛けなど »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ