最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 高台の削り出しです »

辰年最初の轆轤を廻して作品を・・・

辰年になって早1週間が過ぎ、TV番組も通常に戻ってきました。
そろそろ初轆轤でもと思い、轆轤を廻して作品作りです。

とりあえず、3月松山開催のOB会用の”ぐい飲み”です。

2012_0109__32012_0109__2_3水が冷た~い・・・だから冬は轆轤ひきは億劫になりますが、そうも言ってられません。

今回は20個考えていますが、昨年秋口に10個作っていたので、後10個ほどです。

また、今回ぐい飲みだけでなく、余った土で壺も作ってみました。

下の写真は、昨年秋口に作り、釉薬をかけた完成品です。
2012_0109__4
土は再生粘土ですので、赤でもなく白でもなく・・・(少し色がついています)・・・これに藁灰釉薬をかけ、織部の緑を部分的に掛けています。

今回作った分は、これとは違う黒をベースに釉薬をかけようかと思っています。

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 高台の削り出しです »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53693646

この記事へのトラックバック一覧です: 辰年最初の轆轤を廻して作品を・・・:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 高台の削り出しです »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ