最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 京都の紅葉は見頃だった | トップページ | 本焼成の準備中 »

京都の紅葉は見頃だった(2)

京都の紅葉の続きです。 前編は大河内山荘でしたが、今回は大河内山荘を出てから以降の天竜寺~広隆寺~真如堂です。 嵐山周辺だけではなく東山の方も道路は大渋滞ですので、嵐電と地下鉄東西線を利用しての移動です。

まず、大河内山荘を出てから、天竜寺の北門からはいり、
2011_1128__42011_1128__102011_1128__7園内を一周します。 桜の時期も見事ですが、紅葉の時期も見事です。 

天竜寺を出ると、嵐電で広隆寺まで行き、国宝の弥勒菩薩など仏像を鑑賞、次の目的地に向かいます。

嵐電から地下鉄東西線に乗り換え、蹴上で降り、南禅寺そばを通って真如堂まで歩いていきます。 南禅寺そばのバス停には長蛇の列、バスが来てもすでに沢山の人が乗っているので少しの人しか乗れません。また道路は大渋滞で歩く方が早いはずです。

地元の方に教えてもらった近道の黒谷を越えて行きますが、2011_1128_
この近道もクラブツーリズムの方や読売旅行、阪急交通などのツアーの方とすれ違います。

会津藩の墓地などの横を通り、ようやく目的の真如堂に到着。

ここも紅葉の名所で、多くの人で賑わっています。 15時を過ぎており今にも降り出しそうな天気でしたので、写真ではあまりきれいに撮れていませんが実物の方が断然綺麗です。

帰りも徒歩で来た道を蹴上まで戻りますが、やはり歩く方が早く、途中バスを数台追い抜きました。・・・・やはり紅葉のシーズン中は時間どおりに移動できる鉄道と徒歩に限ります。

この日の歩数は 22661歩  疲れました・・・・

« 京都の紅葉は見頃だった | トップページ | 本焼成の準備中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53361390

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉は見頃だった(2):

« 京都の紅葉は見頃だった | トップページ | 本焼成の準備中 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ