最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 白骨温泉は雪化粧 | トップページ | 京都の紅葉は見頃だった »

11月最後の週の作品は

11月最後の教室での作品です

2011_1127_11しばらくの間、轆轤を回していなかったのですが、久々に回してみました。

11月も後半になると、寒くなり、水も冷たくなってくるので、轆轤を回すのは億劫になってきます。
もちろん水が冷たいだけではなく、粘土自体も冷たくなりますのでね・・・

とはいっても、教室に行って何もしないというのは問題がありますから、何かをしなければなりません。 まあ、同じ教室の人の作品作りを見るというのもありますが・・・

今回の作品は、花入れです。
高さ20cm、底部10cm、肩の部分7cmで、底部を広くして安定感を増しています。

この後、少し乾燥させてから、胴体に模様を入れる予定ですが、どのような模様にするかは只今思案中です。

また、先週これまでに溜まった作品の素焼きをしていましたので、本焼きの準備も始めました。 

« 白骨温泉は雪化粧 | トップページ | 京都の紅葉は見頃だった »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53349318

この記事へのトラックバック一覧です: 11月最後の週の作品は:

« 白骨温泉は雪化粧 | トップページ | 京都の紅葉は見頃だった »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ