« ”辰”を10体作りました | トップページ | 白骨温泉は雪化粧 »

干柿を作ろう

11月15日晴れていて北西の風が吹き干柿を作成に適した時期になったため、渋柿を買いに空港公園近くのふれあい市場に出かけました。

店頭に並んでいるのは、ほとんどが甘ガキである富有柿ですが隅っこに渋柿の愛宕柿が並んでいました。
多くの人で賑わっていましたが、みなさん購入されているのは甘ガキばかりで渋柿は素通りです。

今日の目的は、干柿を作るための渋柿ですので30個ほど購入しましたが、もちろん甘ガキも購入します。

帰宅後、渋柿の皮をむき、2階のベランダに吊るしておきます。
2011_1117_
今時のベランダは日当たりがよく、北西の季節風もよく通りますので美味しい(?)干柿作りには最適です。  でも、そのままでは小鳥の格好の餌食になり、甘く仕上がる頃に小鳥がつっつきに来ます。
それも2、3個つつくだけならいいのですが、つついた後、糞をおとしていきますから、100円ショップでネットを購入して柿の周囲に広げ、鳥よけにしておかないと大変です。

出来上がる予定の12月中頃が楽しみです。
でも、カロリーは高いので肥満気味のため、注意しなくてはいけません。

« ”辰”を10体作りました | トップページ | 白骨温泉は雪化粧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53261283

この記事へのトラックバック一覧です: 干柿を作ろう:

« ”辰”を10体作りました | トップページ | 白骨温泉は雪化粧 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ