« 2012年の干支の辰の試作? | トップページ | 干柿を作ろう »

”辰”を10体作りました

来年の干支の”辰”を10体作りました。(まだ焼いていませんが・・)

先日の試作品を参考に、8体追加しました。
2011_1113__2
一つ一つ手作りですので、全部微妙に違います。

この段階で、1体当たり20分ほど要します。この後、形の仕上げにさらに10分ほどかかりますので、作る数は限られます。

頭が大きいものや小さいものや丸みががっているものや少し細身のもの。

ひげを浮かしたもの。目玉が引っ込んでいるものや出ているものなどいろいろあります。

後は、黒土で目玉を描き、もう少し乾燥したら凸凹している個所をナイフで削って・・・形は仕上がりです。

焼成したら、少し縮むので(15%位)様子が変わると思います。

2011_1113__4_22011_1113_2011_1113__3写真の目玉の部分は白の土ですので、黒眼の部分を描かなければなりません。
黒眼を入れるとしゃきっとするはずです。

« 2012年の干支の辰の試作? | トップページ | 干柿を作ろう »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53236408

この記事へのトラックバック一覧です: ”辰”を10体作りました:

« 2012年の干支の辰の試作? | トップページ | 干柿を作ろう »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ