最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 高宋窯の 第5回青磁やきもの展 | トップページ | 11月最初の作品 »

花籠?

10月最後の作品は・・・・

2011_1031_142418imgp0006円筒形で、全面に透かしを入れてみました。
乾燥具合をみながら少しづつ穴をあけ、細工をしていき、最後は、重なったところに鋲を打ったイメージにしてみました。少し手間がかかりましたが暇つぶしにはもってこいの作業です。

穴をあけてから思ったのですが、空けるのは上半分にしておけばよかったと・・・

このままでは当然、水を貯めることはできませんので、花瓶にもなりませんがペットボトルなどを中に入れれば、花入れになります。
ということで、とりあえず花籠(籠の形状はしていませんがね)ということにしておきます。

焼成は、炭化焼締にするつもりです。
そうすると、風合い、色具合が鉄板を鋲でとめたようなイメージになります。
2011_1103_170219imgp0005

写真は以前作ったもので、このような色の具合になるはずです。

水を入れる容器はこの中に入れば何でもいいので、気分により色を変えることができます。ペットボトルであっても周りを色紙で巻けばいいのですから・・・。

焼きあがりは来年かな?

« 高宋窯の 第5回青磁やきもの展 | トップページ | 11月最初の作品 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53128811

この記事へのトラックバック一覧です: 花籠?:

« 高宋窯の 第5回青磁やきもの展 | トップページ | 11月最初の作品 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ