最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 伝統工芸四国展(高松三越)へ | トップページ | 信州の上田、須坂、軽井沢付近は紅葉進行中 »

10月分焼成が完了

先日開始した10月分の本焼成が完了、SW-OFF後約3日たち、窯の温度が平常時の温度程度まで下がったので、蓋をあけます。 

 このとき毎回思うのは、うまく出来ているだろうかですが、形は作った時にわかっているので、①ひび割れてないか、②釉薬は思い通りの色が出ているか、③釉薬が剥げてないか(うまく乗っているか)、④棚板にくっついていないか などでが・・・

2011_1020__22011_1020__3_3

今回の結果は どうでしょうか?

2011_1020__42011_1020__6_22011_1020__52011_1020__7

2011_1020__8_22011_1020_
透かしの皿が中心ですが、白一色よりは何か模様を入れた方がいいようですね。

上絵の具で絵を描いてみようかと思っています。


« 伝統工芸四国展(高松三越)へ | トップページ | 信州の上田、須坂、軽井沢付近は紅葉進行中 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

透かしの作品 手間が大変でしょう
 丁寧に作ってあるのがわかります

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53023642

この記事へのトラックバック一覧です: 10月分焼成が完了:

« 伝統工芸四国展(高松三越)へ | トップページ | 信州の上田、須坂、軽井沢付近は紅葉進行中 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ