最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 10月度の本焼成です | トップページ | 10月分焼成が完了 »

伝統工芸四国展(高松三越)へ

高松三越で開催されている伝統工芸四国展にいってきました。

2011_1018_陶芸、漆芸、染織、木竹工、などいろいろで計152点あります。

 展示即売ですから、それぞれ値段はついており、陶芸だけを見ると3万円台から60万円台の価格がついています。 
価格表示の方法は、作品の名称のカード右下に○○Kで表示しています。 (Kは千円ですので450Kだったら45万円となります) 初日でしたから、まだ売却済みの印であるはどれも付いていません。

 陶芸作品中心にじっくりと見せていただき、この大きさは無理だとか、これくらいならできるかもしれないとか、この模様はどうやって描いたんだろうなどと考えながらじっくり見せていただきました。 これからの自分の作品作りの参考にするつもりです。

ちょうど、展示会場の隣で有田の今泉今右衛門さんの色鍋島の展示即売も実施していましたが、結構いい値段していますが、こちらもあわせて鑑賞させていただいた次第です。

« 10月度の本焼成です | トップページ | 10月分焼成が完了 »

文化・芸術」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/53022498

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統工芸四国展(高松三越)へ:

« 10月度の本焼成です | トップページ | 10月分焼成が完了 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ