最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« ギャラリー銀座に置いてきました | トップページ | ムツゴロウ3体作成 »

木曽駒ケ岳は紅葉進行中

 行楽シーズン真っ盛りの10月体育の日にひっかけて、木曽駒ケ岳の千畳敷カールと、天龍峡ウオークに参加。

 

2011_1010__21日目は、天竜峡ウオークと妻籠宿の散策です。

JRの天竜峡駅横の川下りの船着き場から出発です。 ガイドさんの説明を聞きながら歩いてゆきます。

2011_1010__9_2途中、リンゴ園に立ち寄り小休止です。四国の人間はリンゴが赤く実っていると興奮(?)します。 ミカンなど柑橘類は全く興奮しないのですが・・・信濃野方はこれの逆とのことです。

今のリンゴは、秋映、シナノスイート、紅玉などで、富士などは赤く色づいているのですが、11月後半が収穫期だそうです。
リンゴ園で、リンゴをほおばり、100%果汁のリンゴジュースを飲み、ウオーク再開です。

2011_1010__7ちなみに、ここのマンホールの図案は・・・もちろんリンゴです。

2011_1010__11_2
天竜峡にかかるつり橋を渡って、出発点に戻ります。

途中、川下りの船がエンジンをかけて上流の船着き場まで戻っているのに出くわしました。ここの川下りは流れが穏やかなので船を上流に戻すのにはエンジンで川を逆上っているとのことで、この場所以外の天竜川の川下りは、日本ラインなどと同じようにトラックに積んで戻すそうです。また。流れが緩やかでも、先日の他の場所の天龍川下りで転覆事故があったため、ライフジャケットは付けて乗っています。以前ここの上流の川下りの時は、ライフジャケットの上に座っていたことを思い出しました)。
ウォーキングの所要時間は約1時間でしたが・・・少しもの足りないくらいでした。

その後、
2011_1010__62011_1010__8妻籠宿へ移動し、江戸時代の宿場町の散策ですが、3連休の最終日ということもあり、多くの観光客でにぎわっていました。

 

翌日は、木曽駒ケ岳の千畳敷カールです。昨日は連休のためロープウエイは大混雑で4時間待だったとのことでしたが、平日ということもあり、30分待でした。
2011_1011__17
ロープウエーの窓から眺める駒ケ岳は、紅葉が進んでいる状態です。

千畳敷カールは、茶色一色で、夏であれば高山植物の花でいっぱいですが、今の時期は何もなく、2600m地点からの山の景色を眺めるだけです。

日頃の行いが良いのか(?)天気も良く東側を見ると南アルプスの向こう遠くはるかかなたに富士山が望めます。南アルプスには雪はありません(先週はあったのですが・・・)。 一方、西に目をやると、中央アルプスの岩壁がそそり立っているのが見えます。

2011_1011__6約1時間ほど、遊歩道を歩き、景色をめでながら約1時間ほどすごし、帰途に着きました(大阪の万博会場跡地近辺から工事による車線減少のため大渋滞で帰着は1時間遅れでした。

« ギャラリー銀座に置いてきました | トップページ | ムツゴロウ3体作成 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/52973414

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽駒ケ岳は紅葉進行中:

« ギャラリー銀座に置いてきました | トップページ | ムツゴロウ3体作成 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ