最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 8月最後の週は、透かし彫りの広口の花瓶です | トップページ | 透かしの大きめの皿です »

透かし彫り、その3です

台風12号もようやく通過した9月4日の日曜日、9月最初の作品作りです。

今回も、8月末同様、透かし彫りの花瓶を作ってみました。
前回よりも一回り大きなものですが、やはり本体が二重になっているため、重たくなります。(花を入れるとき安定感はありますが・・・)

大きさは、高さ22cm直径15cmですが、出来上がりは15%程度縮むはずです。

 今回の透かし彫りの模様は、適当にフリーハンドで描いた模様です。

2011_0906 イメージは、お城の石垣や石畳の道を描き、石にあたる部分をくりぬいていきます。

慎重に少しづつ、内側の器体を傷つけないように・・・根気が要りますが、途中休み休み進めていきます。

あらかた彫り終えたら、しばらくそのままで乾燥させ、その後、面取りをするなどして、刳り抜き部分を滑らかにしていきます。

 最後は、ビニール袋に入れながら、慎重にあせらず時間をかけて乾燥していかないと、全てがおじゃんになります。

出来上がりは年末ころのつもりです。

 

« 8月最後の週は、透かし彫りの広口の花瓶です | トップページ | 透かしの大きめの皿です »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/52647428

この記事へのトラックバック一覧です: 透かし彫り、その3です:

« 8月最後の週は、透かし彫りの広口の花瓶です | トップページ | 透かしの大きめの皿です »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ