最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 作陶再開しました | トップページ | 8月最後の週は、透かし彫りの広口の花瓶です »

透かし彫りにしました

先日の土曜日に作った器の模様ですが、結局透かし彫りを施しました。

2011_0824_114822imgp0009 高台部分を削り、ビニール袋に入れて今朝まで置いていたのですが、そろそろ模様付けなり何かをしないと、場所をとってしまいますので、朝涼しいうちに作業開始です。

まず、墨であたりをつけ、大体の模様を描いておきます。
2011_0824_093043imgp0007 つぎに細工用の道具(写真:ポンスとナイフ)を使って慎重に彫っていきます。ここで気を緩めると、作品はおじゃんになります。

墨であたりをつけ始めてから彫り終わるまで、約1時間半要しました。
気を抜けない作業なので朝の涼しい時しかやる気になりません。(エアコンを入れると乾きが早くなり、細いところが早く乾燥するのでエアコンなしです・・・省エネですかね)・・・・あくまでも自己流のやり方です。

透かし彫りが終わっても、他の作品のように、そのまま外に出して乾燥させるということはしません。 全体が同じように乾燥が進むよう、ビニール袋に入れ、口を軽く縛って、ゆっくりと乾燥を進めることとなります。

« 作陶再開しました | トップページ | 8月最後の週は、透かし彫りの広口の花瓶です »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/52554371

この記事へのトラックバック一覧です: 透かし彫りにしました:

« 作陶再開しました | トップページ | 8月最後の週は、透かし彫りの広口の花瓶です »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ