最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 7月1回目の本焼成完了しました | トップページ | 平成23年度のグループ作品展の案内状ができました »

7月最初の作品です

2011年7月の最初の作品です。2011_07057_2

今回は、家の轆轤で引いてみました。

花瓶というか、壺というか、花入れというか・・・・
いつも悩むのは、口の形をどうするかですが、今回は写真のような形になりました。

高さ25cm、直径18cm程度の大きさですが、焼成すると10~15%くらい縮みますので出来上がりは高さが23cm、直径17cmくらいになります。

写真一番上は、轆轤で引いてから、そのまま、1日置いて少し乾燥が進んだ段階で壺の下部を削って形を整えたものです。

さらに、乾燥が進んだ段階で、本体に基準線を入れ、模様を彫っていきます。

写真は左から、①墨で基準線を引き、②かんなで彫っていき ③湿ったスポンジで表面をなでて、鉋の後を消します(滑らかにします)   この後は、乾燥後焼成に入ります。

2011_07057_3 2011_07057_4 2011_07057

« 7月1回目の本焼成完了しました | トップページ | 平成23年度のグループ作品展の案内状ができました »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/52122475

この記事へのトラックバック一覧です: 7月最初の作品です:

« 7月1回目の本焼成完了しました | トップページ | 平成23年度のグループ作品展の案内状ができました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ