最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 今夏の電力は大丈夫か。 電気窯は使用を差し控えなければならないのか? | トップページ | 第76回県展と徳田八十吉展 »

琵琶湖北部の竹生島へ

梅雨真っ盛りの中、琵琶湖北部の竹生島へ行ってきました。 船の時間の関係で、長浜市内を少し散策。

Dvc00215JR長浜駅前には、豊臣秀吉と石田光成がここで出会ったということから、その像があり、その横を通って、黒壁通りの方へ。

 この日は高速休日1000円廃止の直前の日曜日であり、またNHKの大河ドラマのお江の影響もあって、多くの方が歩いていました。(以前は人一人通らないといわれていたようですが、今では毎年200万人以上の方が訪れているとのことです。)

Dvc00216 近くに水茎焼の陶芸教室とショップがあり、店内にはいってみると、若い男女10名ほどが説明を聞きながらコップなどを作っている最中でした。

ここの作品には葦の中を鴨(?)が泳いでるマークがあります。

作品(商品)を見せていただいたのですが、小生の作品作りの参考になるものも沢山ありました。

2011_0612_2  ついで、本来の目的である竹生島へ向かいます。

2011_06137 高速艇で向かいます。 約30分で琵琶湖の北部に浮かぶ神の島といわ竹生島に到着です。

港に着くと乗船待ちの人たちであふれています。

Dvc00217_2 港からすぐに宝巌寺本堂まで階段が続きます。きつい、最後の方では膝ががくがくと・・・・ 年寄りにはつらい・・・

帰りは、左の写真の真ん中あたりに見える赤い手摺のついた、緩い階段のルートを選んで降りて行き、今度は都久夫須麻神社の方で、願いを書いたかわらけ投げです。

2枚300円(高い・・・屋島では8枚200円です)同じような皿状のもので、違うのは、神社の名前が書かれてあることだけで、1枚に名前、もう1枚に願い事を書いて鳥居に向かって投げます。うまく鳥居を通過すれば願い事がかなうとのことですが、試し投げは1枚のないので、うまくいったかどうかはナイショ(当然かわらけに書いた願い事も・・) ちなみに鳥居の手前は失敗したかわらけが大量にありました。

2011_0612_4左の写真は、神社に置く途中の国宝の回廊です。

国宝なのですが、どこの神社仏閣でも張ってある千社札が所狭しと張られていました。

 

最後に長浜市のマンホールですが、ここは秀吉にちなんでヒョウタンです。

Dvc00211 円形や長方形、大きいのや小さいのなどいろいろありました。Dvc00212

« 今夏の電力は大丈夫か。 電気窯は使用を差し控えなければならないのか? | トップページ | 第76回県展と徳田八十吉展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/51931873

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖北部の竹生島へ:

« 今夏の電力は大丈夫か。 電気窯は使用を差し控えなければならないのか? | トップページ | 第76回県展と徳田八十吉展 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ