最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« びんぼう封じの招き猫の御守(効き目あるかな?) | トップページ | 空港公園の桜は真っ盛り・・・ »

菱形を貼り合わせてみました

2011_0409_8 4月2回目の教室では、前回同様板状に延ばした粘土を貼り合わせて花入れ作りです。

前回は正方形を貼り合わせたものと菱形を貼り合わせたものを作りましたが、菱形の粘土を貼り合わせる辺を間違ってしまい(貼った後から、気がついたので、変更できず)、少しいびつになったので、今回は貼る場所を間違わないよう、注意して、菱形の形の違うものを2個作ってみました。

貼り合わせる個所(紙でいう糊しろの部分)の角度にも注意する必要があります。立方体であれば、45度の角度にけずった部分同士を貼り合わせればいいのですが、菱形の場合はそうはいきません。ちょうど良い角度に削ったもので無いと接着面が小さくなり焼成のときにひびが入る恐れがあります。

 写真の左は、縦の方が横よりも短い(縦<横)菱形を貼り合わせたもので、写真右はその反対(縦>横)の形のものです。

当然作品の形、高さは異なります。スマートな物とずんぐりした物になります。

2011_0409 6面体ですから、真上から見ると、6角形に見えます。

2011_0409_3 2011_0409_5 横から見ると写真のような形になり、ます。

これで、貼り合わせの作品は、6個出来ましたので貼り合わせの作品作りはとりあえずここまでとします。(焼成の時に失敗するかもしれませんが・・・)

やはり轆轤を回して作る方が、簡単、手間いらずです。

   

 

当地(高松)の桜の開花状況(2011年4月9日現在)ですが、素人目に見て8分咲き程度です。こんな中、玉藻公園が桜の開花期間中は、夜間無料開放しているとのことで、でかけてみました。

2011_0409_191953imgp2383 公園の桜は数年前の高潮被害で、大部分が枯れ、その後植え替えたものが多いので、小さな木が多いようです。

桜の木の下は、花見客で賑わっていました。雪洞の明かりだけですから、写真の明るさよりも実際はもっと暗いものです。(写真は手ぶれではっきり写っていません)

いつもは、ライトアップしている艮櫓(うしとらやぐら)などは、震災のためかライトアップを自粛しており、今ひとつでした。

« びんぼう封じの招き猫の御守(効き目あるかな?) | トップページ | 空港公園の桜は真っ盛り・・・ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/51351577

この記事へのトラックバック一覧です: 菱形を貼り合わせてみました:

« びんぼう封じの招き猫の御守(効き目あるかな?) | トップページ | 空港公園の桜は真っ盛り・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ