最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 久々に素焼きします | トップページ | 先日素焼きした分の本焼成です »

先日素焼きした分の釉薬掛けの準備・・

先日素焼きした作品を釉掛けして本焼成するための準備です。

20110321 写真は素焼きした作品の一部です。

練りこみの作品の模様がうまい具合に出ているのか心配だったのですが、素焼きした段階ではっきり見えるようになっていました。

20110321_2_2

赤土と白土との区分けはすぐにわかります。  よく見ると白土に緑の顔料を練りこんだ分も何とかわかります。(真ん中辺の少々青みがかっている分が顔料を練りこんだ箇所です)

透明の釉薬を掛けて焼成するとなおさらはっきりとわかるので、楽しみになります。

今回、釉薬掛けの準備として、釉薬を掛からないようにする部分に撥水剤を塗ります。

20110321_4 普通は、高台部分と作者の銘の部分に撥水剤を塗ります。(左の写真の黒っぽい部分)

このとき換気の良いところで塗らないと、シンナーのような匂いがしますので気分が悪くなります。

手が震えて釉薬が必要なところに塗ってしまうと、再度素焼きして撥水剤を除去しなくてはなりませんので、慎重に塗る必要があります。

本焼成は、3月末頃の予定ですので、 後日紹介することとします。

« 久々に素焼きします | トップページ | 先日素焼きした分の本焼成です »

趣味」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/51181584

この記事へのトラックバック一覧です: 先日素焼きした分の釉薬掛けの準備・・:

« 久々に素焼きします | トップページ | 先日素焼きした分の本焼成です »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ