« 関宿~志摩~伊勢をぶらりと・・(その2) | トップページ | 25年ぶりの積雪だ~ »

2月最初の教室で作った茶碗の削りです

先日教室で作った作品の削りです。

2011_02紐を積んで作ったため、全体を削ります。

削ってみると、なんとか模様が出ており、

後は焼いてみるとどうなるかです。

もちろん高台部分も削ります。2011_02_3

高台内は渦巻き状に削りますが、高大そのものは薄く仕上げます。

削った後は、作者の印を押印しておきます。

また、茶碗の見込み部分も少し削っておかないと、紐作りで作った模様が出てきません。

2011_02_4口縁部分は欠けにくいように少し厚くしておきます。

もちろん、茶溜まりは作っておき、飲み終わったとき、自然にお茶が残るようにしておきますます。

後はうまく乾燥できて、焼成できるかです。

« 関宿~志摩~伊勢をぶらりと・・(その2) | トップページ | 25年ぶりの積雪だ~ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/50823204

この記事へのトラックバック一覧です: 2月最初の教室で作った茶碗の削りです:

« 関宿~志摩~伊勢をぶらりと・・(その2) | トップページ | 25年ぶりの積雪だ~ »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ウェブページ

無料ブログはココログ