最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 展示会の粗品を作ります | トップページ | 手捻りの練りこみの茶碗の模様は? »

余りにも寒いので・・・・

寒い。今年一番の寒気団。 

余りにも寒いので何かをしようという気も起りません。東北や北海道の方に言わせれば、”それくらいの気温なら暖かいよ”でしょうか? しかし四国では”おお寒む~”となります。当地高松では今朝の気温が氷点下2.3度で、日中も3度くらいまでしか上がらないとのこと。

家の外のバケツの水も凍っており、正午を過ぎてもそのままです。

てな訳で、今日は水を使うことは控えめにして、とはいっても、先日の展示会用粗品を作っていた粘土がまだ少し残っていたので、粗品を作りました(粘土を使い切るまでです)。

 そのあと炬燵までLAN回線を引っ張り(無線LANではありません)キーボードを叩き、国税庁のページで確定申告のページを開いて、わかりずらい説明を読みながら、TV桟敷で都道府県対抗女子駅伝の観覧です。(比叡山は雪化粧、折り返し地点の宝が池の方も雪が道の傍らに残っており、時折雪が舞っています。(昔の人は”風花が舞っている”と風流な言い方をしたものですが・・・寒い~)

なんで寒いのかとよーく考えてみると、気温だけのせいではなく、昨日散髪に行ったから少ない頭の毛がもっと少なくなってなお一層寒く感じているのだという結論です。(毛糸の帽子をかぶらんといかんかなあ)

 ところで、昨日の陶芸教室では、水がとても冷たいので、轆轤での水引きもやめ、手捻りで練りこみの茶碗を作ってみました。思うような模様が出ているかはある程度乾燥してから、表面を削ってみてわかりますが・・・・結果は後日紹介します)

20110115 淡赤土単体と白土と淡い赤土を軽く捩じって模様がつくようにした土と白土に少し緑の顔料を練りこんだものを順番に積んでいます。写真は内側をこてで滑らかに伸ばしていますので模様はわかりませんが・・・(はてさてどういう模様が出るのやら、予定では杉織風の模様が出てくるはずですが・・・・・) 

« 展示会の粗品を作ります | トップページ | 手捻りの練りこみの茶碗の模様は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/50601809

この記事へのトラックバック一覧です: 余りにも寒いので・・・・:

« 展示会の粗品を作ります | トップページ | 手捻りの練りこみの茶碗の模様は? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ