最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 2011花紀行1-ロウバイは去年より開花が遅れている | トップページ | 2011年の初窯の結果は? »

e-TAX利用は、まだまだ遠い(いつのことやら)

定年退職後、毎年1月~2月にかけて、確定申告をしなければならなくなったので、昨年までの2年間は、国税局のホームページで資料を作って、税務署まで持ち込んでいたのですが、一念発起して、e-TAXで確定申告を決意しました。

20110111 そのため、まず市役所へ行き、住基カードを作りました。(約2時間要しました・・時間がかかると思い、小説を持って行っていてよかった)

住基カード自体は10年間有効ですが、3年ごとに中の情報を更新しなくてはなりません。(高松市ではH23/3まで、特別期間中ということでカード代金は不要で、作成手数料500円で出来ました。)H22年度の確定申告までは、e-TAXを利用するとMAX5000円税額控除とのことで少し得するかな・・・・とこの時点では思いました)

その後、帰宅してPCに”JPKI利用者ソフト”をインストールしました。

ICカードリーダーは、すでに他のアプリケーションで利用しているSONYのRC-S330ですので、そのまま使えるはずです。

次にインストールした”JPKI利用者ソフト”を使い動作確認をしてみました。

Rw R/Wのタイプが不明です と表示されNGです

試しに、そのまま自分の証明書の中身を見ようとすると、エラーが発生しました。ICカードりーダーに接続できません という表示です(当たり前ですね)

しかし、ここでわからないのがICカードリーダーはほかのアプリで利用できています。(なぜe-TAXがだめ?)

Qa でも気を取り直して、ICカードリーダーのドライバーを入れ替えたり、USBの差し込み場所を変更したりいろいろしましたが駄目です。

また、利用者クライアントソフトのICカード設定が自動設定になっているので手動で設定しようとすると、ICカードリーダーの機種が表示されないのでどうにもなりません。

Ic こうなると、ますますわからなくなり、PCの設定を前日の時点まで戻して再度はじめからやってみようと考え、PCの復元を実施してみました。

しかし、復元はうまくいきません。

あーあ ますます迷宮入りです。

これでは何のために住基カードを作ったのか・・・・・

(このままでは昨年同様、税務署に持参することになります。)

さっぱり。ちんぷんかんぷん 

誰かいい知恵を授けてくれませんか   

« 2011花紀行1-ロウバイは去年より開花が遅れている | トップページ | 2011年の初窯の結果は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/50568358

この記事へのトラックバック一覧です: e-TAX利用は、まだまだ遠い(いつのことやら):

« 2011花紀行1-ロウバイは去年より開花が遅れている | トップページ | 2011年の初窯の結果は? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ