最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 今年最後の花紀行は散々! | トップページ | 高宋窯の展示会に行ってきました。 »

2010紅葉紀行1(北海道)

北海道の紅葉を観にフルムーン切符を使う熟年ツアーに参加。

予定では、大沼公園、層雲峡、黒岳、オンネトー、阿寒、釧路湿原、洞爺湖の紅葉をめぐるツアーで、平年では、洞爺湖と大沼公園の紅葉が盛りの筈でしたが、今年はまだ暖かいため例年と少し違っていました。20101015fm(写真は、一番盛りのオンネトーの湖のまわりで、雌阿寒岳がバックです) この旅の中では、ここを含む阿寒湖周辺が一番盛りのようでした。(昼は20℃、夜は10℃くらいで、紅葉の色はもう一つで、昨年旅した東北地方の方が色としては綺麗だったように思います)

  

 

20101015fm_2 左の写真は、層雲峡温泉のすぐ近くの黒岳ロープウエイを上がって黒岳を望んだものです。

ちょっと見えにくいのですが遠方の大雪山頂は冠雪しており、真っ白です。

  

20101015fm_7 つぎの写真は、洞爺湖でここも紅葉には今一つです。

遠くの山は、蝦夷富士の羊蹄山です

 

   

  

  

20101015fm_4 その次は層雲峡の近くの銀河流星の滝です。

紅葉はこの程度です。

2日前に雨が降っているため、滝の水量は多くマイナスイオンたっぷりだったかな?

   

 

20101015fm_620101015fm2_2左は、今回の旅で予定を立てた時、一番紅葉が盛りできれいだろうと思った大沼公園ですが、御覧の通り、紅葉はまだまだです。

しかし、公園では、紅葉祭りが開催されていましたが、紅葉というより かぼちゃのお祭り ハロウィーンのようでした。通りの両側には、大きなカボチャをくりぬいて作った作品が数多く並べていました。

帰りは、JRの各種特急等(スーパー北斗→白鳥→はやて→ひかり→ひかりレールスター、マリンライナー)を乗り継いで帰ってきましたが・・・疲れた!!

途中、白鳥号では20人くらいの中国の団体客と列車が一緒で、①ワイワイとうるさい②急に手拍子叩いて体操を始める③隣の車両との間の主導のドアであったにも関わらず開け放したまま通っていく・・・など迷惑この上なしでしたが青森で降りてくれて静かになった(中国人の個人の方も数人いたのですが、こちらはおとなしかった)昔、日本人が外国に行き始めた時はこのようなものだったのでしょうかね?)

でも、5日間観光している間、暖かく好天に恵まれ、観光バスの運転手さんからは5日間好天というのはほとんどありません。みなさんよほど運がよいのでしょう と言われたので、宝くじを購入してみましたが・・・結果は?

« 今年最後の花紀行は散々! | トップページ | 高宋窯の展示会に行ってきました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/49798113

この記事へのトラックバック一覧です: 2010紅葉紀行1(北海道):

« 今年最後の花紀行は散々! | トップページ | 高宋窯の展示会に行ってきました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ