« 大皿作りに挑戦し、象嵌で模様を・・ | トップページ | 2010年9月の本焼成結果 »

釉薬をかけます

先日素焼きした作品に釉薬をかけて本焼成の準備です。

先に作品が棚板に触れるところなど釉薬をかけたくない個所に撥水剤を塗りますが、溶剤はシンナーのような臭いがありますので、窓を開けて塗らないと、頭が痛くなります。

Dvc00052 写真は、今回釉薬をかける作品です。

これ以外にも、小物が沢山ありますが、いつも置き場所に苦労します。

重ねる訳にもいきませんので、窯があいているときは、その中に避難させておきますが、釉薬をかけるときは全部広げておく必要がありますから。

今回は、萌黄色の氷裂釉と飴釉、藁灰釉、透明釉を使う予定ですが、さてどうなることやら・・・。

釉薬をかけ終わると、置き場所に困りますので、窯の中に入れて、乾燥させます。(写真下)

20100925 乾いた段階で、本焼成を始めますが、乾燥を早めるため、100度くらいにして3時間ほど蓋をあけておきます。 こうしておくと、翌日に本焼成を開始できます。

この結果は、後日(9月末)紹介する予定です。

« 大皿作りに挑戦し、象嵌で模様を・・ | トップページ | 2010年9月の本焼成結果 »

趣味」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/49567941

この記事へのトラックバック一覧です: 釉薬をかけます:

« 大皿作りに挑戦し、象嵌で模様を・・ | トップページ | 2010年9月の本焼成結果 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ