最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« グループの作品展終わりました | トップページ | 久々にギャラリー銀座へ »

佐川美術館へ行ってきました

7月最後の土曜日(酷暑のさ中)滋賀県の佐川美術館に行ってきましたここは宅配便の佐川急便が、創立40周年を記念して開館したもので、当初、日本画家・平山郁夫と彫刻家・佐藤忠良の作品が中心でしたが、その後、創立50周年を記念して2007年に樂吉左衞門(第15代)の陶芸作品を展示する「樂吉左衞門館」が新たに併設されたもので、この美術館のまわりは大部分が水庭(浅い人工池)になっており、水の上に浮かんでいるように見えます。 20100731_2(この池の掃除がまた大変だと思います。この池に手をつけてみると池の水温はこの暑さでぬるくなっていました)

このうち、樂吉左衛門館は中に茶室があり、建設途中から何度もTVで放送されていたので以前から興味があったところです。こちらは池の中に葦やガマの穂が植わっており風情があります。

中の所蔵品は撮影禁止なので、写真はありません(樂吉左衛門館のページ)。所蔵品は樂焼きの抹茶茶碗がほとんどです。第14代までの作品とは大きく変化した現代風の作品です。(樂焼き用の粘土を手に入れて、チャレンジしてみようかという気分になります…到底およびませんけどね・・・)

目的地までの往路は、土曜日・早朝・夏休み・高速1000円とのことで名神高速は20km以上渋滞していたので、中国道から近畿道を経由し、門真から枚方を通って京滋バイパスへ回って行きました(こちらは約5kmの渋滞で予定より1時間遅れ)。 復路は名神高速にしましたがですがスムーズに通過できました。(行きも帰りも反対車線はずっと並んでいました。) 

« グループの作品展終わりました | トップページ | 久々にギャラリー銀座へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/49027047

この記事へのトラックバック一覧です: 佐川美術館へ行ってきました:

« グループの作品展終わりました | トップページ | 久々にギャラリー銀座へ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ