最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 水戸と袋田の滝 | トップページ | 展示会作品等の本焼成(第1弾) »

スカイツリー(今396m)と国立博物館など

スカイツリーは、2010.6.15現在396mまだまだ上に向かって伸びています。

201006151 当日浅草から、アサヒビールの北側を通って、スカイツリーを目指しました。 前を見れば、高い目印があるのでせっせと歩きます。
写真は、ホテルの部屋から見た日の出の時間のスカイツリーです。周りに高い建物がないのがよくわかります。これを目指して・・・・

スカイツリーが近くなると、交通の邪魔になるということでしょうか、見学広場や撮影広場が設けられ(50平米くらいの広さです。)見学する人の便宜を図っているようです。道行く人も時々見上げてみています。また、カメラを持ってシャッターを押している年配の方(自分もですが)などが目立ちます。(平日の8時頃ですからまだ見学者は少ないとのこと)

201006152左の写真は、押上駅近辺の見学広場からですが、上を見上げるのは、首が痛く一寸しんどい感じです。

これからツリーの周りを歩いて回ってみました。

(当日の高さ表示のところまでは行くことはできません。(交番の近くの橋のところから表示が見えます)

20100615この後、十間ほり橋近辺まで遠ざかり、川面に移るスカイツリーをカメラにおさめました。

年配の方が数名カメラを三脚にセットし撮影していました。

後方の歩道橋の上にも5人ほどカメラを構えていました。

途中の商店の店頭には、スカイツリーを模した商品などが表示、展示されており、スカイツリーを当て込んだ商売のたくましさを感じる次第です。

この後、次の目的地である国立博物館のある上野公園を目指します。

国立博物館で気がついたことですが、写真撮影OKの工芸品もあるということです。国内の美術館等では、すべてNGが普通ですが、ここではNGの工芸品は作品説明の横に写真撮影NGの表示があります。修学旅行の生徒さんが来ていましたが、OKの分について写真を撮っていたのが印象に残っています。

その後東京芸術大学美術館に行ってみましたがあいにく休館日でした(残念)

(6/15 スカイツリーと国立博物館の歩行: 26,051歩・・・あーあ疲れた)

« 水戸と袋田の滝 | トップページ | 展示会作品等の本焼成(第1弾) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/48644126

この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリー(今396m)と国立博物館など:

« 水戸と袋田の滝 | トップページ | 展示会作品等の本焼成(第1弾) »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ