« 2010県展の結果 | トップページ | スカイツリー(今396m)と国立博物館など »

水戸と袋田の滝

今話題のスカイツリーを見に行ってきました。これだけではもったいないので、ついでに以前から見てみたかった袋田の滝に行くこととし、水戸と小江戸の川越もあわせて行ってみました。

最初に水戸に立ち寄り、市内をぶらぶら、目に留まったのが、銅像と石碑などが多いことです。

20100612水戸駅の西口(?)には、黄門さんと助さん格さんの像があり、反対側の東口には、水戸といえば・・・・納豆ですよね・・・・この納豆の像がありました。

皆さんの待ち合わせ場所になっているようです。(以前行った宇都宮駅(東口)には、餃子の像がありました。(水戸の方が少し大きいかな)

20100612220100612_2 201006121また、市内の随所に、水戸のゆかりの人の像があります(鳥取県の境港の妖怪ロードの妖怪の像のようにいたるところにはありませんが、市内を歩いていると目につきます)

水戸光圀公、徳川斉昭公などです。

当然、水戸といえば日本3名園ともいわれる偕楽園にも行ってきましたが・・・・入場料は無料というのがよかったかな?其れと梅の気ばかりで収穫をしているのに出会いました。(身びいきかもしれませんが、高松の栗林公園の方が上かな)

翌日、目当ての袋田の滝にトライ

しかし、交通の便が非常に悪く、午前7時過ぎの次は約2時間後の便しかないので早朝7時過ぎのJR水郡線で水戸駅出発。袋田に着いても、バスは1日4本で2時間後までなし。 当然タクシー(帰りもです・・帰りはタクシーを呼んでもらいます・・そのため帰りは行きの倍タクシー代を要しました)

20100613 20100613_2 でも、滝は一見の価値あり ですね

いまは新緑のシーズンでしたが、秋の紅葉のシーズンと冬の氷で覆われる滝も見る価値はありそうです。

でも、車か旅行者のツアーでないと行きにくいところだというのが感想です。

また、茨城県といえば、陶芸では笠間ですが、5年ほど前に行っていますので、今回はパスしました。

(6/12 水戸の歩行数 16,592歩)

(6/13 袋田の滝他の歩行数 18,681歩)

小江戸の川越とスカイツリーは続きのブログで紹介します

« 2010県展の結果 | トップページ | スカイツリー(今396m)と国立博物館など »

旅行・地域」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/48644114

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸と袋田の滝:

« 2010県展の結果 | トップページ | スカイツリー(今396m)と国立博物館など »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ