« ギャラリー銀座に展示してきました | トップページ | 魚の箸置、陶匠庵に置いていただきました »

展覧会作品で土と格闘中

今年も県の美術展覧会に作品を出品してみようと考え、先日来考えていたデザインがまとまり、この間の日曜日から粘土と格闘して形を作っています。

作品は、残念ながら写真は掲載できませんが、窯の大きさに合わせて、30cmX30cmX45cmの大きさの花入れです。 当然焼成すると、12%程度小さくなってしまいます。

現在は、本体が出来上がった段階で、これから注意しながらゆっくりと乾燥させないといけません。 あわてて乾燥すると底にひびが入る場合があるので、慎重に大きなビニール袋をかぶせたり外したりしながら、ゆっくりと乾燥させます。

この後は、本体に模様を付け、素焼きし、釉薬をかけ本焼き焼成します。

今のペースなら、出来上がりは2月末の予定ですが、提出は4月末頃の予定なので、作品が気にいったものに仕上がらなければ、3月にもう1個作る時間はあると思っています。(出品しなかった方は、5月の美術館での市民美術展にでも出すことになるでしょう)

以下の写真は、これまでの入選作品で、左からH18(刻紋焼きしめ),H19(泥彩焼きしめ),H20(飛鉋飴釉),H21年(6角線象嵌)の分です

2006 2007_2 2008 2009

« ギャラリー銀座に展示してきました | トップページ | 魚の箸置、陶匠庵に置いていただきました »

趣味」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/47530347

この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会作品で土と格闘中:

« ギャラリー銀座に展示してきました | トップページ | 魚の箸置、陶匠庵に置いていただきました »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ