« 2010年初の本焼きです | トップページ | 鞘鉢と卓上一輪ざしを・・・ »

雪景色と温泉を満喫

先週日本各地で大雪がありました。鹿児島や熊本で○○年ぶりの大雪・・・のニュースを聞くと、雪景色を見に行こう、ついでに温泉につかって雪見酒だ・・・てな訳で、17日から絶対雪と温泉のある奥飛騨の新平湯温泉と前から一度は行ってみようと思っていた下呂温泉につかってきました。

20100101 2010010220100103_2 写真は温泉の駐車場や、氷の塊などです。 

雪の深さは50cm以上はありました。道路の両側は1mくらいの雪の壁になっており、道幅が狭く感じました。

気温は朝は-7の表示でしたが、風もなく余り寒さは感じません(風があったら違うのでしょうが・・・)

翌日は高山市内をぶらりとし、下呂温泉に移動、ここも道の端には雪が積もっており、歩くときは滑らないよう歩幅を狭くちょこちょこと歩きまわった次第です。

下呂温泉の川原にある露天風呂(噴泉池)夕方は、10人くらいおっさんばかりでしたが、浸かっていたのですが、午前中は誰もいませんでしたDvc00094

そのあと、時間があったので名古屋市内の“ノリタケの森”に、行ってみました。 

ミュージアムでは、ノリタケの洋食器の昔からのものが展示されており、時代によって、デザインの変化がわかります。自宅の食器と同じものもいくつかあり、その当時をなつかしく思ったしだいです。

また、それらの製造過程の見学などもできます。 原型作り→鋳こみ型作り→型抜き→削り→組み立て→素焼き→釉薬掛け→本焼き→絵付け(シールプリント)→検査・・・の各過程を観ることができました。

« 2010年初の本焼きです | トップページ | 鞘鉢と卓上一輪ざしを・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/47346326

この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色と温泉を満喫:

« 2010年初の本焼きです | トップページ | 鞘鉢と卓上一輪ざしを・・・ »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ