最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 雪景色と温泉を満喫 | トップページ | 1月最後の本やきです »

鞘鉢と卓上一輪ざしを・・・

今日は、鞘鉢と卓上一輪ざしを作りました

201001 鞘鉢は、この中に作品と炭を入れ蓋をして焼くと炭化焼成ができます。購入すると今回作ったサイズ直径20cm高さ15cmくらいでも 3千円くらいはしますので、自分で鍋土を使って作りました。あとは焼くだけです。

何回も焼いていると、鞘鉢の底に藁や炭の灰が解けて釉薬のようにこびりついてしまったり、作品と鞘鉢の底が炭の灰が溶けてくっついてしまって無理にはがそうとすると、鞘鉢自体が割れてしまったりしますので時々作っています。

一輪ざしは、台所のテーブルの上などに、生花を生けるのにちょうどよい大きさだと思っています。 こちらは、釉薬をかけてきちんと焼成しますので、完成は2カ月ほど後になります。

そろそろ、県展の作品作りにも取りかからなくてはなりません。4月中ごろにはできていないといけないのですが・・只今デザイン考慮中です。

« 雪景色と温泉を満喫 | トップページ | 1月最後の本やきです »

趣味」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/47378126

この記事へのトラックバック一覧です: 鞘鉢と卓上一輪ざしを・・・:

« 雪景色と温泉を満喫 | トップページ | 1月最後の本やきです »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ