最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« こんな形もつくってみました | トップページ | すこし大きめの作品を3連休で・・ »

勝山の街並み保存地区をぶらっと・・・

200910_2 天気がよかったので、中国勝山の街並み保存地区を歩いてきました。

ここの見どころは、家々の入り口に掛けてある暖簾です。

その家の家紋の暖簾、 幾何学模様でデザインされた暖簾などいろいろ・・ 酒蔵は角樽・・・

200910

2009102

2009104

2009106

郵便切手販売所はポストん君、自転車屋は自転車。

車庫の前は車など思わずにっこりをするようなものもありました。

この暖簾は“ひのき草木染織工房”の主人が町おこしで何か特徴をと考え、自分の店の軒先に暖簾をかけたのが最初で、商店だけでなく一般の民家まで賛同しその輪が広まったとのことで、今では100軒ほどの軒先にかかっています。

皆さんも、天気の良いとき近くまで行かれたら、歩いて回ってみてはどうでしょうか

でも、JRだと 1日に数本(2時間に1本くらい)しかありませんので、マイカーがお勧めです。 土日の高速ETC利用1000円を利用しましょう。

また、ここは岡山県であり、備前焼の近くなので、喫茶店に入るとやはり備前焼の花入れやカップなどが使われています。

2009101 10月最初のやきもの作品ですが、今回は写真のような形の壺です。

先日までのものより少し大きめの分です。その分入口が大きく口縁の高さがありません。

そろそろ素焼きをしなければと思っていますが、・・・・まだまだ、窯の中がいっぱいになりません。10月末までにはなるよう頑張って作ります。

« こんな形もつくってみました | トップページ | すこし大きめの作品を3連休で・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/46402299

この記事へのトラックバック一覧です: 勝山の街並み保存地区をぶらっと・・・:

« こんな形もつくってみました | トップページ | すこし大きめの作品を3連休で・・ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ