« 久々に轆轤(ろくろ)を使って・・・ | トップページ | 釉薬掛けのための準備です »

線象嵌にしてみました(途中です)

先日、轆轤を回して作った花器に模様を入れてみました。

本来のやり方とは違うかもしれませんが、私はこのようにしています。

①本体を彫りこみます。

②彫りこんだところに別の色の粘土を埋めます。

20090820 写真は2種類の粘土を埋めた状態です。

③この状態で2~3日ビニールの袋に入れて密閉し土をなじませます

④なじんだころ、袋から外に出し、しばらく乾燥させます

⑤埋めた粘土を削り模様が出るようにします(この時、丁寧にしないと埋めた粘土がはがれる恐れがあります)

⑥よく乾燥させます

⑦素焼きをします

⑧透明の釉薬をかけ、本焼きします

という手順です。

« 久々に轆轤(ろくろ)を使って・・・ | トップページ | 釉薬掛けのための準備です »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/45991200

この記事へのトラックバック一覧です: 線象嵌にしてみました(途中です):

« 久々に轆轤(ろくろ)を使って・・・ | トップページ | 釉薬掛けのための準備です »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ